【特殊警棒動画】振出し式特殊警棒を伸ばす様子とロックのコツ

 カゴの中を見る  ログイン・会員メニュー  問合せ  サイトマップ

防犯グッズ・スタンガン KSPネット店

TOPページ会社案内お客様の声 |お問合せはお気軽に >> (0940) 42-9042(年中無休24時間/深夜除く)

防犯グッズ・スタンガンのKSP > KSP動画一覧 > 【特殊警棒動画】振出し式特殊警棒を伸ばす様子とロックのコツ

【特殊警棒動画】振出し式特殊警棒を伸ばす様子とロックのコツ

旧来の振出し式特殊警棒は、自重(警棒そのものの重さ)や振る動作の遠心力を利用して伸ばします。
動画でわかる通り、鋭く真下に振り下ろすとロックがかかりやすいです。
感覚としては、野球のボールを真下に投げ下ろすような感じですね。
しっかりとグリップを握っていないと警棒を投げてしまう事になるので注意して下さい。

【ロックのコツ】
・振出す前に、警棒先端の部分まで全てがグリップに完全に押し込まれている事を確認する。
・グリップのうち、手で持つのはグリップエンド寄りのほうが良い(遠心力が利用しやすい)。
・鋭く真下に向かって振り下ろす。

振出し式の特殊警棒は、自然な振出し操作をマスターするまで繰り返し練習しましょう。
万が一の際に、中途半端なロック状態になると、使用中に縮んだりする危険があります。
同じように、確実にロックがかかっていないと、安心して相手を[突く」事が出来ません。
手で引き伸ばしただけでもロックがかかったような錯覚を覚えますが、完全にロックをかけるためには動画のように振出して下さい。
完璧にロックのかかった警棒は、手で縮ませようとしても不可能です。
縮め方と、縮まない時の対処法は縮め方の動画をご覧下さい。

【当店のオススメは】
このように、振出し式の特殊警棒は振出しにコツや経験が必要なばかりではありません。
例えば狭い車内や室内、近くにヒトやモノがある時などは、狭くて振出せません。
つまり、周りに十分なスペースが必要で、しかも立っていないと確実なロックは困難だという事です。
このため、近年ではロックピン式の特殊警棒が主流になってきました。
ロックピン式の特殊警棒は、警棒の先端を手でスルスルと伸ばすだけでパチンとロックがかかります。
ロックがかかると絶対に縮まりません。しかも、ボタンを押せばワンタッチでロックが解除され、軽い力で元通りに縮まります。
どのような場所でも、どのようなシーンでも確実に伸ばせ、簡単に縮められるのがロックピン式の特殊警棒です。
この利便性と確実性から、近年では警察を始め様々な機関においてロックピン式が主流になっています。

【ロックピン式の特殊警棒】
当店のロックピン式特殊警棒です。
様々な分野に高い実績があります。
H-201B H-202B(オススメ) H-501B H-501S J-628-2

KSP_shiraishiをフォローしましょう